人には人の乳酸菌 新ビオフェルミンS

【新ビオフェルミンS】人には人の乳酸菌ってどんな乳酸菌?人の腸内にいた乳酸菌

人には人の乳酸菌とはどのような乳酸菌なのか

 

テレビCMで新ビオフェルミンSは
「人には人の乳酸菌」
といわれています。

 

蒼井優さんがでてきて「人には人の乳酸菌」というCMですね。

 

 

「人には人の乳酸菌」というからには、人からとれる乳酸菌があるってことなんでしょうね。

 

ばい菌とか虫歯菌とかよくいうから、いろいろなところに菌はいるのだろうけど。
菌といったら、あまり良いイメージはわかないわね。


 

2013年現在は、もう「人には人の乳酸菌」というセリフはなくなりました。

 

でも前の新ビオフェルミンSのCMではよく言われていたので覚えている人も多いと思います。

 

 

 

【人には人の乳酸菌のCM動画はこちら】

 

 

 

最近は動物性乳酸菌や、植物性乳酸菌なんていう言葉も聞くと思います。
植物性乳酸菌は生きて腸まで届きやすいとメーカー側もアピールしています。

 

人由来の乳酸菌ということは、まぁ人から取れる乳酸菌なわけですよね。
でも
【人のどこから乳酸菌が取れるのか?】
という話になると思います。

 

 

 

人には人の乳酸菌ってどんな乳酸菌?

この

人には人の乳酸菌

とはどのような乳酸菌なのでしょうか。

 

 

これは一般的に人の排出物からとっています。

 

人の腸から糞と一緒に付着して外にでてきた乳酸菌を使ったものです。
それを培養して、新ビオフェルミンSの中に含んでいるわけです。

 

 

人の腸内にいる乳酸菌を、新ビオフェルミンSには配合しているということね。

 

最近は漬け物の植物性乳酸菌が胃酸に強いなんていわれているけど、いろいろなところから菌をとってくるわね。


 

人の腸内には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がいるとされています。
つまり、人の腸内にはたくさんの菌がいるわけですね。

 

その腸内の乳酸菌が、うんちと一緒にくっついてきた菌を分離して培養したものがヒト由来の乳酸菌ということになります。
まぁこれはそういうことが言われているわけで、自分はそこまで詳しくないんですけどね。

 

でも、人間のうんちって
「汚い」
って思いますけど、詳しく調べれば菌がいてもおかしくなく思いますよね。

 

 

新ビオフェルミンSに配合されている3種類の乳酸菌のうちの1つ
「G-91 ビフィズス菌」は健康な乳児の腸を研究して見出された菌
と、新ビオフェルミンSのサイトに書かれています。
おそらくこれが人由来の乳酸菌なのだと思います。

 

 

これは生まれてきたばかりの乳児の乳酸菌のほうが新鮮というか、たくさんいるとか言われているからだと思います。

 

 

人間って生まれてきたときは腸内に沢山善玉菌がいて、悪玉菌が少ない。
そこから年齢を重ねるごとに、善玉菌が減り、悪玉菌が増えていくわけですね。

 

そもそも新ビオフェルミンSを飲む理由は、年齢とともに悪玉菌が増えるので、その分新ビオフェルミンSで善玉菌を増やそうとする狙いがあるわけですね。

 

 

新ビオフェルミンSには3種類の乳酸菌を配合しています。
G-91 ビフィズス菌は人由来の乳酸菌だと思いますが。
他の2種類の乳酸菌も、人由来の乳酸菌なのかはわかりませんでした。

 

 

 

 

 

人の腸内にいた乳酸菌なら、人との相性がいいだろうという判断

人由来の乳酸菌は質が高いのか?
「人には人の乳酸菌」
なんていいますけど、その乳酸菌の質が悪かったらどうにもならないですよね。

 

 

人由来の乳酸菌は人の腸内で生きたまま排出物としてでてきた乳酸菌なわけで。
腸の中で胃酸に耐え死菌にならなかった乳酸菌ということになります。

 

つまり、死菌にならなかった人との相性が良い乳酸菌と考えることができます。

 

 

人の腸内にいた乳酸菌だから、人との相性がよいと考えているわけね。

 

まさに「人には人の乳酸菌」だわ。


 

植物性乳酸菌も質が高いとされているのは
「動物性乳酸菌より生きて腸まで届きやすいから」
です。
つまり死菌になりにくいからですね。

 

 

人由来の乳酸菌は、人の腸内で生きたままでてきた乳酸菌なゆえに
「腸の中でふたたび生きている可能性が高いのではないか」
と考えて、人由来の乳酸菌をつかっているわけです。

 

 

乳酸菌は死菌になっても効果があるといわれています。
でも腸の中で生きた状態のほうが、善玉菌をよく増やすといわれています。

 

だから、新ビオフェルミンSも食後の胃酸が弱まった時に飲むようにして
乳酸菌が胃酸によって死菌になってしまわないように
食後に飲むのがおすすめ
となっているわけです。

 

 

まぁこれは乳酸菌を少しでも良く見せようとするメーカー側の努力だと思います。
基本乳酸菌の質ってそこまでこだわる必要はない気がします。

 

でも
「乳酸菌ならなんでもいい」
となると、自社製品が特別選ばれることもないですよね。

 

そこでメーカーは少しでもよさそうな乳酸菌を自社製品に配合するわけですね。

 

 

 

ヒト由来の乳酸菌はどのぐらい強いのかは謎

動物性乳酸菌より、植物性乳酸菌のほうが強いなんてこともいわれています。
人には人の乳酸菌が植物性乳酸菌と比べてどこまで強いのかは謎です^^;

 

 

そもそも植物性乳酸菌も
「生きて腸まで届く!」
と言っていても、乳酸菌が生きて腸まで届いているのか確認することはできません。

 

乳酸菌自体が目には見えないものですから、生きているのかどうかもわからないです。
もちろん、自分の腸内がどうなっているのかも見えません。

 

 

メーカー側も言ったもの勝ちですから、生きて腸まで届くのかどうかよくわからないが
「生きて乳酸菌が腸まで届く!」
と明記している商品もあるように感じます。

 

なぜなら、「生きて乳酸菌が腸まで届く」というのは薬事法とは関係がないからです。

 

 

少なくとも生きた乳酸菌を配合している商品なら、生きて腸まで乳酸菌が届く可能性はあります。
なら言ったものがちなんです。

 

 

イオンのトップバリュの乳酸菌飲料にさえも
「生きて腸まで届く」
と書かれています。

 

 

決して嘘を言っているわけではないです。
どんな乳酸菌でも生きているのなら
「生きて腸まで届く」
可能性はあるはずです。

 

植物性乳酸菌だけが生きて腸まで届くわけではないですよね。
動物性乳酸菌だって、生きて腸まで届く可能性はありますから
「生きて腸まで届く」
と書いても、嘘ではないです。

 

 

 

 

人には人の乳酸菌でも、結局人との相性な件

乳酸菌が人の腸内でいき続けることができるのかどうかは
人と乳酸菌との相性で決まる
といわれています。

 

新ビオフェルミンSは
「人には人の乳酸菌」
を配合しています。

 

でも結局、効果を実感しやすいのかどうかは、人と乳酸菌との相性なんです。

 

 

植物性乳酸菌を配合している商品にも同じことがいえます。
「植物性乳酸菌で生きて腸まで乳酸菌が届く!」
と書かれていても、結局は人と乳酸菌の相性次第でしょうね。

 

そう考えると、動物の乳からとれる乳酸菌や、植物から取れる乳酸菌より。
人からでてきた乳酸菌のほうが、相性がよさそうに感じますよね。
だって私たちは人間ですからねぇ。

 

【新ビオフェルミンS紹介記事はこちら】
人には人の乳酸菌!新ビオフェルミンS

 

【新ビオフェルミンS製品一覧はこちら】
新ビオフェルミンS

 

【新ビオフェルミンSの口コミはこちら】
新ビオフェルミンSの口コミ

 

最近は人由来の乳酸菌を含んだ商品も増えてきています。
カルピスからでている乳酸菌サプリアレルケアのL-92乳酸菌も(たぶん)人由来の乳酸菌です。

 

 

多くのメーカーが少しでも死菌にならない、強い乳酸菌を探しているわけです。
そういった強そうな乳酸菌を配合したほうが、売れそうですからね。

 

メーカーもボランティアで商品を販売しているわけではありません。
売れないといけないわけです。

 

 

漬け物などからとれる植物性乳酸菌も胃酸に強い死菌になりにくい乳酸菌です。
植物性乳酸菌を配合した製品も最近は多いです。

 

 

カゴメラブレなんかは、知っている人も多いのではないでしょうか。
ラブレ菌は漬け物のすぐき漬けからとれる植物性乳酸菌です。

 

こうやって少しでも質の高い、死菌になりにくく、生きて腸まで届きやすい乳酸菌を多くのメーカーは探しているわけです。
そのほうが、効果があると思って購入されるでしょうから。

 

 

そうなんです!
大事なのは、生きて腸まで乳酸菌が届くのかどうかではなくて

 

強そうな乳酸菌だと購入者が思うのかどうか

 

なんです。
買うほうも「この乳酸菌なら効果がありそう!」と思う商品を手に取るでしょうから。

 

メーカーも普通の乳酸菌を配合していても
「生きて腸まで届く!」
なんてパッケージに明記することで、効果が高そうに思わせることができますよね。

 

 

これ、人由来の乳酸菌は生きて腸まで届きやすいのがメリットのはずなのに。
他メーカーの製品では
【人由来の乳酸菌を配合しているのに殺菌して配合している】
ってパターンがあるので、謎に感じます。

 

人由来の乳酸菌って生きて腸まで届きやすいのがメリットなのに。
殺菌して配合したらダメなのでは?

 

まぁそこまで気づく人がほとんどいないので。
言ったもの勝ちみたいな感じなのかと。


ホーム RSS購読 サイトマップ